Friday, July 21, 2006

STBライブ 備忘録

7/18 17:30 仕事が終わりません。
同   17:45 仕事を残して、退社。タクシーが捕まりません。雨でタクシーがいません。

まあ、こんな感じで、一時はどうなるかと思いましたが、何とか、18:40分過ぎにSTBへ。

着くとすでに常連の方が最前列を陣取っていらしたので、その横に自分も陣取る。

もう気分は最高に盛り上がっており、しらふにも関わらず、テンションが高かったです。

でもそんなに人がいない。というより里アンナファンが少ない。 ところが、食事を取りながら、話をしながら、開演を待つにつれて、どんどん人が増えてきた。アンナさんのファンではない人にも、アンナさんを知ってもらえる機会がこんな最高の舞台で提供されたことに、一人感動。

開演。

DVD撮影用のカメラが入ってますとのことです。

なにー!!!!!!!!

DVDがでるということ?!あまりにも幸せすぎです。

「月の足跡」「童神」「コノソラの先」「恋し恋しや」「Moon Beach」「夢何処」「ふるさと」

ここまでで、50分。

第二部開始。第二部は、大島紬の衣装プラス赤の靴、赤のグローブがとても素敵でした。思わず周りから、「かわいい」の声が。第二部は、過ぎゆく季節まで二胡が入り、演奏に一層の深みが出ました。

「サイレントムーン」「ゆらり小舟で」「過ぎゆく季節」「アモーレ」「美しい地球に生まれ」「水無月」「豊年節」「なつかしゃる声」「あなたしかいなくて」「まつりの夜」「Dream Dream Dream」

なつかしゃる声はASIVIで、アンナさんが歌われたときよりアップテンポで、この曲を悲しい曲にしないで唄おうというアンナさんと、スタッフの方々の気持ちを感じました。そして、初めて生で聞くことのできた「あなたしかいなくて」は、アンナさん自身が三線を弾かれての演奏。自分にとってこんな素敵な瞬間はなく、ほぼこの時点で、すべての記憶が飛んでます。

アンコールのDream3の時には次にライブ会場で歌うのはいつになるんだろうと、とても悲しかったです。あっという間に終わってしまいました。

サインを何とかいただいて、会社に戻り仕事の続きをしましたが、とてもはかどりました。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home