Wednesday, July 12, 2006

まつりのあと

2時間に及ぶライブが終了。

あっという間でした。

でも、アンナさんも、永島さんも本当にお疲れ様でした。


そのあと、いつものようにサイン会。
6月25日ほどではないですが、長蛇の列で、放心状態の島外組4名。

しばらくしてから、永島さんが声をかけてくださり、
「よく来たねぇ」
「いやぁ、アンナさんが来てねといってましたから」
なんていう会話をしつつ、すでに月の足跡が更新されていることも知っていらして、びっくりしました。

永島さんのサインをいただきました。ありがとうございます。
お疲れ様でした。

その後、アンナさんのお母さん、親戚の方と
「わざわざありがとうございます。また応援をお願いいたします。」
心の中で(いやぁ、こんなきもい人間約一名が付きまとってしまってすみません)と思いつつ、
「もちろん!」などと大人の会話をさせていただきました。

マネージャーさんともお話させていただいて、今回は普段よりしっとりと歌っていて、こんな歌い方もとても素敵で、来た甲斐がありました。のような(かなり改変)話をしました。

その後、アンナさんにサインをいただきました。
「奄美どうでした」といわれ、振り返ってみると、自分の行動は

「偵察」「レポート」「パソコンとにらめっこ」「ライブ」「焼酎」「パソコンとにらめっこ」
「新聞買出し」「パソコンとにらめっこ」「買い物」「ライブ」だったので、

いかにダメな人間か思い知らされました。

今度夏にまた行きます。

そのあと、お母さんからサインを頂くという不躾なことまでしてしまいました。すみません。

それから、アンナさん、永島さん、お母さん、島外組で写真まで撮らせていただき、本当にありがとうございました。

夜遅くまで、お疲れのところ無理ばかり言ってしまい、申し訳なかったです。


ほかのお三方と分かれて、ホテルへ。

朝まで「パソコンとにらめっこ」

空港について、時間があったので、海へ。
この日は晴れていて、本当にすばらしい海をようやく拝むことができました。

貝殻を拾って、写真を撮っただけですが、アンナさんのおっしゃるとおり、きれいな海でした。
でも、タクシーの運転手さんに言わせると、普段はもっときれい。台風の影響でにごっている。といわれ、びっくりしてしまいました。

空港で、最後の鶏飯。自分的には名瀬で食べたよりおいしかった。


アンナさんのおかげで、奄美までこれて、とても楽しい時間をすごせました。
本当にありがとうございます。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home