Saturday, July 15, 2006

石丸 水戸BigOne ライブレポ


12:40 石丸着

今日は死ぬほど暑い。奄美じゃないけど、日に焼けているのがわかるぐらい暑かったです。
赤塚は駅前が結構おしゃれな感じでした。

石丸まで行くのが、暑すぎてつらい。石丸前のローソンで水を買ったがそれでも足らず、ソフトクリームまで食べる。

入ってすぐのところにステージがあり、松井さんが立っていらして、「あ、この顔見覚えあり」という感じで、笑顔を投げていただきました。

リハーサルの段階では、6,7名だった。今日はスピーカーの調子がよくないのか、リハーサル中から音のバランスが悪かったかもしれません。この会場で歌うのは、3回目ということで、過去の写真も使われていました。 (写真はリハーサルの模様)

13時過ぎから第一回目スタート。
いすは大体埋まっていたので、15から20名ほどいたとおもう。年代はばらばらでした。奄美では女性が多かったので、男性が多くいたように感じました。

曲は、

「月の足跡」「夢何処」「美しい地球に生まれ」「水無月」「まつりの夜」

の順です。今回なんでこんなに、覚えておりますかと申しますと、今日は常連の方がいらっしゃらないとのことで、レポートよろしくといわれた手前、知らないで済まされないなと思ったため、携帯でメモを取っていたためです。ただ、かなりの不審者。アンナさんもこの人は何をしているんだろうと思ったかもしれません。すみません。

今回、水無月の出だしで、再度美しい地球に生まれがかかるというお茶目なハプニングがありました。

凱旋後初ライブでしたが、相変わらずのきれいな歌声で、癒されました。ただ、やっぱり音の調整がうまくいっていなくて、歌声が弱めに聴こえたり、声量をあげると少し聞きづらくなったりしたのが残念でした。

サインでは、「奄美どうでした?」のメッセージが・・・。
アンナさんは、Sですね(ただ単に覚えていないというだけですが)

二回目。

15:50ぐらいでも人が集まらない。1回目の方はそれだけで満足してしまったのだろうか?アンナさんがかわいそうでした。

リハーサルをして、歌声が響くとやはり人が集まってくるようで、開始時には1回目ほどではないですが、15名弱の方がいらっしゃいました。そのほとんどがアンナさんを知らなかったようで、アンナさんの声に惹かれたんだなぁとおもい、うれしくなりました。

「恋し恋しや」「ゆらり小舟で」「美しい地球に生まれ」「過ぎゆく季節」「アモーレ」「月の足跡」

の順でした。「恋し恋しや」を歌うと、さらに人が集まってきたようでした。過ぎゆく季節の後、アモーレで終わりの予定だったようですが、せっかくだからと松井さんから後二曲歌いましょうということになり、月の足跡も歌っていただきました。「リクエストは?」のときに、心の中で「あなたしかいなくて」と叫びましたが、あくまで心の中でした。

2回目はCD購入者が少なく、残念に思いましたが、きっと観客の皆さんの心に残ったことと思います。

明日は、つくばですが、常連の方もいらっしゃるはずですので、また楽しみです。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home