Thursday, September 28, 2006

新曲

新曲の話がスポニチのイベント情報のところに載っていますね。

「早く皆さんにお届けできたらなぁ^^と思うほど、スタッフの皆さんには好評です^^」

などと書かれると、期待度がまします。

早く聴いてみたいです。

Sunday, September 24, 2006

菅井えり & 里アンナ @ 石丸ソフト2

今日はいつもと違って、18時から、しかも菅井えりさんのライブのゲストという形でした。

菅井えりさんは初めて見たのですが、よく出ている写真の感じとは違って背が高く見えました。すらっとしているんですね。髪もショートじゃないし。

とてもよい声の方で、じっくり聞くことができました。

アンナさんはいつもと違った衣装で、また髪も若干伸びてきたのか、印象が違ったように感じました。

月の足跡 恋し恋しや。。。。。あれ。覚えてない・・・。

最後はアンコールで豊年節。舞のバージョンではないのが残念でしたが、とてもよかったです。

しばらくぶりに記憶が飛んで、なんだかぼぉっとしてました。お二人のハーモニーがとても耳に残りました。

アンナさんの曲をまたぜひ作っていただきたいです。

12月までにもう一回お二人のステージがあるとのことなので、楽しみです。

アンナさんへ
今日はサインしていただいてありがとうございました。
アンナさんのCDじゃないのに・・・。気づいたのはサインいただくちょっと前。

Wednesday, September 20, 2006

里アンナ @ 晴海トリトンスクエア

今日はお休みをいただいたのですが、12:00からと18:30からライブがありました。

両方とも
「月の足跡」「恋し恋しや」「夢何処」「水無月」「まつりの夜」

18:30からは、お客さんからのアンコールで「美しい地球に生まれ」も歌っていただきました。

12時からのステージは、屋内の広い空間で、会社勤めの方が、足を止めて聞いていらっしゃいました。会社員の中には、お忙しいのでしょう、演奏中にCDを買われている方もいらっしゃいました。

夜のステージは、屋外で、会社帰りの方、小さなお子さん連れの方、ご年配の方などさまざまでした。月が見えれば最高でしたが、それでも澄んだ空できれいでした。風がだいぶひんやりしてきて、また虫の鳴く声も聞こえ、秋の気配がとても感じられました。

今回は、両方とも永島さんのギターと森谷さんというチェロの方が加わっていて、とても素敵な演奏でした。永島さんの表現力は大変すばらしかったです。やはり生の演奏がつくとアンナさんも表現しやすいのではないかなと思います。

久しぶりに永島さんのHPを拝見すると、アンナさんは、18日もライブにゲスト参加されていたのですね。永島さんとしてみたら、自分のような里アンナファンではなく、もっとましな永島ファンにきてほしいでしょうから、仕方ないですね。

アンナさんへ
自分もギターとチェロの伴奏は素敵だと思いました。

Monday, September 18, 2006

里アンナ @ FKD宇都宮

駅を降りてもそんなに餃子のにおいもせず、なんだかがっかりですが、宇都宮でのライブに行って来ました。

行くとすでにリハーサルは始まっていて、たくさんのお客さんが集まっていました。

今回はステージにライトが当たるようになっていて、アンナさんがとても素敵に見えました。1Fは混んでいたので、2Fに行ってみたのですが、2Fは音がそれほどよくなかったので、あきらめて1Fへ。

月の足跡 恋し恋しや 夢何処 童神 美しい地球に生まれ まつりの夜 水無月

でした。今日は変則的でした。はじめに松井さんが40分のライブですといった時、とてもうれしかったです。

今日は連日のライブの疲れなのか、珍しく若干声がかすれているかなと思いましたが、隣に立っていた方が、「すごいきれいな声」とつぶやかれていて、本当はもっと透明感のある声なんです!と言いたかったのですが、もちろんそんな勇気はなく黙ってました。気持ちは、ナタリー・デセィ「ヴォカリーズ」のライナーノーツのコメントと同じです(マイナーすぎて分かりませんね)。

始めて聞いた時に私は衝撃を感じましたが、声質のすばらしさはアンナさんの魅力のひとつで、本調子でなかったとしても足を止めていろんな人がきれいな声と感じるのは、実力の高さだと思いました。

サイン会のほうも非常に多くの方が並ばれて、終わったのは17時を越していたと思います。うれしかったのは、女性の方も並ばれていたことです。普段は男子校の要素が強いファン層ですが、宇都宮はだいぶ感じが違っていました。

というわけで大満足のライブでした。

食事をとって帰ったらものすごい睡魔で、そのままベットへ。どうやら季節の変わり目で風邪を引いたようです。まあこれから明日の朝まで寝たら、治るでしょう。

アンナさんへ
遠いから!だったのですが、これから難しくなるかもしれません。

Sunday, September 17, 2006

里アンナ @ 小田原ダイナシティWest

本日は二回のライブがありました。

吹き抜けの会場で、2Fや3Fから聴いていらっしゃる方もいました。
また、ステージの前にイスが並べられていたのですが、そこから少しはなれた後ろにも座るスペースがあり、自分は離れたところから聴かせて頂きました。

一回目のライブは、月の足跡 恋し恋しや 美しい地球に生まれ 水無月 まつりの夜
二回目のライブは、美しい地球に生まれ 水無月 月の足跡 恋し恋しや まつりの夜

でした。

最近は、一回目のライブの歌が基本で、その歌う順番を変えるというのが多いようです。新しいお客さんでもアモーレは聴いたことのある人が多いと思うので、たまには聴いてみたかったりします。。

オープンスペースということもあって、歌声が響き渡り、とてもすばらしいライブでした。お客さんの乗りも大変よく、間奏のところでも何度も拍手が起こったりしていました。そんなお客さんの反応に笑顔を見せるアンナさんも大変素敵でした。

ステージ前のイスと後方の座るスペースのところの間の床が、大理石で円状の模様ができています。そこに子供が来ると、必ず円に沿って走り出します。一回目のライブでも二回目のライブでもそうだったのですが、これはダイナシティではやっているのか、それとも子供は円があるとその周りを走りたくなるようになっているのか、おもわずそんなくだらないことを考えていました。

話がそれてしまいましたが、相変わらずすばらしい透明度を持ったアンナさんの歌声を堪能できたライブでした。

Sunday, September 10, 2006

里アンナ @ 沼津


沼津のライブに行ってきました。
とてもよい天気で、小旅行の気分でした。

が、着いて気づいたのが、誰もいない。暑いのと、イスもなかったりして、人がいない。アンナさんの時はどうなるのかなぁと心配になりながら、昼食。

ようやくアンナさんの登場。写真はリハーサルの様子。

司会の方が、水無月をセカンドアルバムと紹介してもさらりと気づかない振り?をして、トークが弾んでました。それまでよりは人は多いものの、昨日よりは少ない感じでした。

アンナさんは沼津は初めてということでしたが、暑く感じていたようです。

「月の足跡」「恋し恋しや」「美しい地球に生まれ」「水無月」「まつりの夜」
を唄ってくださいました。

やはり屋外は伸びやかで、アンナさんも気持ちよく歌うことができたのではないでしょうか?
今日も楽しませてもらいました。

Saturday, September 09, 2006

里アンナ @ 石丸Soft2 1F

久しぶりの秋葉原でのライブ。
久しぶりすぎてスピーカーの足がなかなか来ないというトラブルもあり、スタートが遅れました。

アンナさんは、大江戸舞祭のときと同じ髪型でした。

「美しい地球に生まれ」「水無月」「月の足跡」「まつりの夜」「恋し恋しや」

を唄っていただきました。今日は恋し恋しやと月の足跡がとても感情をこめて唄われていて、ぐっときました。

ロスのお話もあり、楽しく過ごさせてもらいました。

何よりも今日はお客さんが大変多く、サインだけいただきました。

大江戸舞祭の効果なのでしょうか、大変うれしくなりました。